レジデントがチェックしておきたい先輩医師のインタビュー

  • 先輩医学生に聞く!医学生が聞きたい本音トーク
  • 先輩研修医に聞く!研修医に役立つ聞きたい話!
  • ズバリ指導医に聞く!知りたい!?指導医の本音!

3年目から非常勤勤務が解禁されることについて、ズバリ本音トークを直撃インタビュー!レジデントインタビュー先輩研修医に聞くVol.04

今回は、後期レジデントの池谷康弘さんに、医師になるきっかけや前期レジデントの印象などを交え、3年目から非常勤勤務が解禁されることについて、ズバリ本音トークを直撃インタビュー!

インタビュアー 先生が医師を目指されたきかっけ、医師になるまでをお聞かせください。
池谷康弘

高校の頃はただ勉強してればいいかなと、そのうち何かになれるだろう、くらいにしか思ってなかったので、
あまり考えてなかったんですけど。
いざ、大学を受験する時に、母親がポロッと「医者になれ」みたいなことをいったので、
とりあえず受かるわけないけど、じゃぁ受けてみるかと。


大学は二浪したんですけど、その間は、なんとしてでも受かってやる!と日々過ごしていました。
受かった後は、課外活動が好きなので、大学中はアルバイトを結構・・・ホテルのウェイターや レストランとか・・・
バイクの修理工場とか・・・いろんなのをやりました。
大手自動車メーカーの工場でも働きましたね。


大学を卒業したのが、2004年でしたが、国家試験に合格するまでさらに二浪しまして・・・
その間は生命保険会社でアルバイトをしたり、ホテルのウェイターをしたり、いろいろしました。
ペットボトルとかビンを検査する工場でも働きましたね。

インタビュアー 国家資格に合格後、研修先はどのように選ばれたのでしょうか?
池谷康弘

2008年に国家資格に合格したのですが、ちょうどその頃、マッチングという制度が3年目か4年目ぐらいだったんですね。本当は、その国家資格に合格する半年くらい前に病院見学とかして就職先を探しておくのが大半なんですけど、僕の場合は、浪人生ということもあって、国家試験に合格してから同期だった友達、4年前に医者になったであろう人に富山県の総合病院を紹介してもらいました。

横浜の方から富山に移り、2年間、初期研修を受けたのですが、田舎の山奥の方の病院なので、あまり一次救急で
忙しくなくて・・・。
病床数は200床ないくらいで、ご老人が多くて、家族さんも最後まで力を尽くしてくれというんじゃなくて、年も年だし、
しょうがないね、先生ありがとう、ってそれで終わってしまうので、なかなかこう最後までできるというのがなくて・・・。


結局、腕を上げなければ!と思い、隣りの県の大学病院の麻酔科に行くことにしました。

インタビュアー 専攻は、麻酔科・救急科でいらっしゃますが、決め手は?
池谷康弘

最初の頃は、小児科もいいなぁ、内科もいいなぁと思っていましたが、
初期研修の時に非常勤で来ていた麻酔科の先生が 腕のいい先生で、一人で何でもできる先生で・・・
「うぉ~、この人はすごいなぁ~」と思って、自分もやってみようかと、麻酔科にしました。
年はだいぶ離れてましたけどね。しかも大学も全然違うんですけど。

インタビュアー 初期研修について、感想も含めましてお聞かせいただけますか?
池谷康弘

富山の総合病院は、小さな病院で、麻酔科の常勤は不在で、手術件数もそんなに多くなく、
週に3日間だけ非常勤の先生が、火・水・木とそれぞれ来られていました。
初期研修の麻酔科は3ヶ月が義務なんですけど、1ヶ月間はそこで週3回、
あとの2ヶ月は富山の大学の方に出向しました。


小さな病院なので、症例数が多くないところが物足りなかったですが、のんびりしている病院なので、コメディカルさんとかお医者さん達がゆったりしている感じで、職員のみなさんと話す機会が結構あって、楽しかったですね、そういう意味では、その2年間は。

インタビュアー 後期研修についてもお聞かせいただけますか?
池谷康弘

ちょっと大きめの病院に行きたかったので、12月までは麻酔、それからはずっと救急にいました。


規模的に大きいし、症例数も多いし、他の企業と同じように上席がいるので、将来一人でと思っている僕にとっては、
堅苦しかったかな。でも、もちろん大学病院なので、内科からマイナーな科も全部揃っているので、いろんな症例をみれたのは良かったかなと思います。


救急の時は、三交替制だったので、当直明けから多いと二泊三日くらいで休みになったので、ゆとりができ、
月5回くらい大阪で非常勤として働いていましたね。

インタビュアー 後期研修先を移られた理由は、何かおありだったのでしょうか。
(2011年7月から横浜市立大学附属病院・麻酔科にてご勤務)
池谷康弘

家族の病気で戻ることにしたんです。実家は自営業で弟が継いでるんですが、
私がいる方が何かと家族のためになるかと思って・・・。

インタビュアー 研修先(病院)を選ぶポイントをお教えください。
池谷康弘

それぞれどういう医者になりたいとか、どういう風に働きたいっていうのが違うと思うので、
一概にはいえないんですけど、自分の腕を上げたいとか、症例数を得たいとかっていうことじゃなくて、
ただ自分の生活をどうにかしたいとか、家庭の事情でお金の問題とか借金とかある人もいるし、
ただ遊びたいと思ってる人もいると思うので、そういう人はそういう病院に行けばいいし、
腕を上げたいと思っているのであれば、そこそこの大きい病院に行くべきだと思うし、
その病院選びに関して、どこがいい病院でどこが悪い病院って言われると、
その病院ごとでシステムとか、その病院で働いている人の人柄、まぁ自分に合うかどうかっていうのも
それぞれ違うと思うので、実際に入ってみないとわからないので・・・。


そうですね・・・。
初期研修の2年間は、義務なので、一番最初はしっかりやらないと、基礎が一番大事だと思うので、
その2年間はそこそこ忙しい病院でしっかりできる病院の方が多分いいかと思いますので、遊びたいとかお金がほしいとか思ってる人は3年目からそういう感じの病院に行けばいいと思います・・・。

インタビュアー 研修先以外の非常勤(1日単位のスポット)勤務をされる理由は?
池谷康弘

3年目から非常勤が解禁になるので、色んな病院に行けて、色んな人と会えるし、色んな病院のシステムとかも経験できるからですね。 今後のためにとても役立つと思います。非常勤は、経験した方がいいと思いますね。
その間、色々なところでお世話になって、手技的にもスキルアップしたので、大変嬉しく思っています。

インタビュアー 非常勤は、常に関西方面でされていた?弊社、メディカルスクウェアをお知りになったきっかけは?
池谷康弘

大半は、メディカルスクウェアさんの方で受けてたんですけど、月に17件くらい、スポット勤務をしていましたね。
大阪のスポット案件数は、メディカルスクウェアさんが一番多いかなと思います。


最初は、他社の紹介会社さんを3社利用していて、東京の方ばかり行ってました。
でも、金沢からだと、東京より大阪の方が近いですね。


メディカルスクウェアさんは、yahooの検索で、知りました。

インタビュアー 研修先で悩んでおられる先生方へ、アドバイスを!
池谷康弘

・・・・研修医は毎日怒鳴られる?・・・
別に怒ってくれるのはいいと思います。怒ってくれるうちが華だと思うんです。
怒られなくなったら、それ以上伸びないし、先生方も見放しているという事なので、そうなるともうそこでは働けないと思います。学生から社会人になって3・4ヶ月しか経っていないのであれば、何も知らないのが当たり前なので、教科書読んで人の体に何かできるかって、できないのが普通なので怒られてなんぼだと思います。
他の病院でも結構怒られてる人はいるし、僕も怒られてました。その人と考え方が違うのは、その人は多分怒られてへこんでく人だと思うんですけど、僕は怒られたら次に活かそうと考える方なので、僕は鬱にはならないかな。


・・・辞めて次を探す?・・・
本当につらいのなら1ヶ月、2ヶ月まとめて休むんでもいいと思いますね。研修が1ヶ月2ヶ月遅れてもそれはいいと思いますけど、怒ってくれてる先生方のことを考えると期待して怒ってくれていると思うので、その先生方の気持ちも汲み取って、たかだか2年なので、なんとかなるかなと思います。それから次の病院を探したらいいかなと思うんですけど。


・・・研修中に病院を移るのは・・・
次に移る病院の先生がよければいいんですけど、研修は、内科何ヶ月・外科何ヶ月と決まっているので、 この科は終わってますという証明を今の病院が出してくれて、それを次の病院が受け取って、じゃあ内科は何ヶ月終わってるからこの病院ではもういいよと認めてくれるのであれば2年間で終わると思いますけど、最初の病院で終わってることを認めてもらえない場合は、またそこから2年間なので・・・。


精神的に病んでしまって、1年休んで結局3年かけて初期研修終わりましたとか、4年かかりましたとかという人もいるし、そのまま医者を辞めてしまった人もいます。様々ですが、辞めるのはもったいないなと思います。
6年もかかって学生して、数ヶ月怒られたくらいで辞めてしまったらなんかもったいないなぁ。
臨床を何年間か経験して、でも合わないなぁと思って次の職探すならいいんですけど、ちょこっとかじって嫌だと言って辞めたら、今までやってきたことがもったいなくて、もちろん医師免許持ってたら他にも働き口はありますよ、保険会社でも働けるし、別の仕事はいっぱいあるんですけど、“2年くらいはやろうよ”というのが僕の意見です。

インタビュアー 臨床研修制度については、いかがでしょうか。 
池谷康弘

後期研修自体は義務ではないので、病院によってあったりなかったり、ですね。


初期研修に限って言えば、学生の時に「内科やりたい」とか「小児科やりたい」とか自分で目的を持っている人も結構おられると思うのですけど、ただ、全部学生の時にやったわけではないし、
学生の時にやったといってもただ実習でちょこっと教授の後ろをくっついてたくらいなので、
あんまり内科で何やってる、外科で何やってるってちゃんとわかってないと思うんですね。


なので、ひと通り見る機会が最初の2年間だと思うので、2年間のうちに色々回って、自分で何やりたいっていうのを決めて行く時期だと思うので、今の初期研修の制度はこれはこれでいいと思いますね、僕は。
2年間ただ内科だけって回ってしまうと、外科になりたい人とか、全然違う耳鼻科とか眼科になりたい人は2年間自分のやりたい科を回れずに終わってしまうので、何ヶ月かおきに色々変わって行った方が自分の次のステップの為にはいいかなと思います。

インタビュアー 最後に、当社の感想をお願いします!
池谷康弘

メディカルスクウェアさんは、特に大阪・関西近辺での案件が非常に多いですね。


他のアルバイトのサイトを見てもここまで件数が多くないので、とりあえずこちらで探して、
探せなかった、空いてしまった時間を他のサイトで探すという感じで利用してました。


他社さんと違うところは、案件数の量ですかね。あと、メールで頻繁にいただくじゃないですか。ダイレクトメールみたいな(笑)あれもよかったと思います。結構、頻繁にメールチェックしてました。


・・・メール配信会員のことですね。
そうです。一個一個見てましたよ。
手帳じゃなくて、インターネットのカレンダーとかでスケジュール管理をしているので、メールチェックしてメールのソフトとカレンダーのソフトを開きつつ、この日とこの日と・・・
一個一個照らし合わせながら見てました。関東の案件もよろしくお願いします。

プロフィール

池谷 康弘
YASUHIRO IKETANI
後期レジデント(2011年時点)

本当は集中治療をやりたいんですけど、ひととおり、麻酔専門医までとってから、と考えています。


希望としては、 50、60歳になったら、離島に行きたいなぁと思ってます。
「ドクター コトー」みたいなのに・・・憧れがあるんです・・・。